自己実現

新しいことに挑戦できない理由とその脱却方法

こんにちは、さっぴです!

今回は

「挑戦したいけど、できない」を突破するには?

について書いていきますね。

 

 

人生全般というとざっくりし過ぎですが、
ほとんどすべてにおいて、
「挑戦したいけどできない」の
ボトルネック(つまづき要因)って

「自信があるか、ないか」

なんですね。

 

 

 

自信があれば
一歩を踏み出せるし
自分を表現することもできます。

 

 

 

じゃあ、この自信ない問題を解消するには
どうしたらいいの?

 

 

結論、

不安要素をすべてつぶしていく、です。

 

 

 

今、自信がないなって思うのは
不安な点がいくつか頭の中にあるからです。

 

 

 

例えていうと、
10cmジャンプしたいのに、
10kgの超特大スライム×5匹が
あなたの体にぶらさがってたら
たった10mでもとびあがれないですよね?

 

 

 

でも、その超特大スライムを1匹づつ
倒していって、全部は倒せなくても
残り1匹ならなんとか10cmとべそうですよね。

 

 

 

こんな感じで、
不安要素を倒していきます。

 

 

 

そうすると、
到底無理だと感じていたことも
「いけるかも…!いや、いける!」
という確信に変わっていきます。

 

 

 

じゃあ、どうやったら不安要素を
倒していくのか。

 

 

これからお話していきますね!

 

 

 

不安要素の倒し方は、

まず

不安要素を紙に書き出してみる。

 

 

 

人が不安に感じるときは
頭の中でぐるぐると考えている時が多いです。

 

 

 

これって、
意外と言語化されずに、
もやもやとか、ざわざわとか、
わちゃわちゃとか、ひーひーとか(?)
の感覚だけで捉えてしまいがちです。

 

紙とペンを用意して、
「自分の行動をとめているものは何?」
と自分に聞いてみます。

 

 

 

そうすると、

溢れるようにでてきますよね~笑

 

 

 

でてきた内容を
一つ一つみながら、下記の2つに分類します。

 

 

・考えるべきこと

・そもそも考えなくていいこと
(自分の思い込みだった…ってことたくさんあります)

 

 

上記のうち、「考えるべきこと」を
下記の2つに分類します。

 

・自分でコントロールできること
(自分の努力や考え方次第で変えられること)

・自分でコントロールできないこと
(相手を大きく変化させること)

 

 

ここまでくると、
行動できるようになるまでもう少しです!

 

 

「自分でコントロールできること」に
焦点をあてて、具体的な対策を考えていきます。

対策を考えていると
意外にすぐ不安を解消できたり、
工夫しようと思えてきたり、

どんどん行動が具体的になってきます。

 

 

ちなみに、
このワークをある会社員の人が
試したので参考例として書きますね!

 

<会社員Aさん(30代女性)のケース>

Aさんは、
語学が得意で会社内で英語をつかって
仕事したいなぁとぼんやり考えていました。

 

 

けれども
その会社では少し男尊女卑のような
社風があり、目立つ女性社員はいませんでした。

 

 

そんな空気も感じ取ってか

「やっぱり、私は事務作業ばかり

やってたほうが会社的にもいいのかな」

なんて、常々感じてたんですね。

 

 

 

でも、やっぱり

毎日事務作業じゃつまんない!

自分の能力をいかして

評価もしてもらいたい!

 

 

と思い、

 

 

ノートに当時の気持ちを書き出しました。

 

 

 

<ノートの内容>

・女性だから目立っちゃいけないんじゃないか

・自分から「このお仕事したい」って上司に言って

結局残念な結果になったら評価ダダ落ちじゃん

・まわりから、イキってる奴だと思われる?

・男性ばかりのプロジェクトで、場違いに思われるんじゃ

・英語の能力不足で迷惑かけたらどうしよう

 

 

 

はい、こんな感じです!

 

こんな風に客観的に見ると
いかにまわりを気にしているかが
わかりますよねww

 

 

「まわりがどう思うか?」って
結局のところ気にしてもしょうがないことばかりです。

 

 

なぜなら、
今自分が抱えている
他人がもつだろうと予測される意見は
自分の思い込みにすぎないから。

 

 

逆にいうと、
もし同僚が何かに挑戦しようとするとき、
同じように思うか?と考えるといいですよね。

 

「あー、あいつ女性なのにイキってやがる…」

 

とか、思わないです。笑

逆に応援したくなります!

 

そう、勝手に自分で自分を不安にさせてること
よくあるんです。笑

というか、
ほとんどがこれだったりします。

私は、

ノートに自分の気持ちを
書き出すようになってから

この不安、ばかげてるな…ププッ

って気づけるようになり、

やりたいことにどんどん挑戦できるようになりました。

 

 

こういった小さな成功体験が
より大きな挑戦をする勇気につながります。

 

 

 

ということで、まとめると、

挑戦したいけどためらっているなら、

ノートに気持ちをかきだして、

不安要素をたおしていこう!

 

 

そうすれば、

客観的に自分の気持ちが把握できて

確実に行動できる自分につながるよ。

 

 

というお話でした!

ABOUT ME
さっぴ
さっぴ|幼少期から内向型で無口な性格がコンプレックス|小3の時に好きな男子から目の前で「無口!」と言われたり、社会人になってもお客さんから「不愛想」と言われる。|社会人10年目にして受講した心理学講座で、自分・他者とのコミュニケーションを学んだことがきっかけで、自信がない状態からたった1年で、女性で最短・最速の昇進昇給を実現する。|現在は内向型・HSPさん専門のカウンセラーとして、生きづらさに悩む人に伴走して「やっぱり私が好き」と心から感じられるメソッドをご提供。