内向型

35年間抱えてきた内向型コンプレックスが「宝物」に変わった!その方法とは?

この記事では

コンプレックスを宝物に変える思考のコツ

について書きますね。

 

 

私自身、

幼少期から社会人になっても

「内向型、無口、人見知り」で

ずっと悩んできました。

 

 

ですが、ある日、

そのコンプレックスを

新たな視点で捉えなおす思考方法を学び

コンプレックス=愛すべき自分のパートナー

に変わりました。

 

 

その方法を今からお伝えしますね。

 

簡単3ステップでコンプレックスを解消

その方法は、

コンプレックスを

 

①別の視点から

➁自分にとって役に立つ表現で

➂肯定的に言い換える

 

この3ステップです。

 

 

誰でもできそうですよね?

 

 

例えば、私の場合、

<性格>

大人しい、物静か→自己主張が控えめで相手に安心感を与える

無口→余計なことを言わないので、相手から信頼してもらえる。
たまに発言すると、言葉に重みを感じてもらえる。
自分の話よりも、相手の話をどんどん引き出せる。

 

 

<容姿>

顔が不愛想→普段あまり笑わない分、笑顔の時にギャップで好印象

声が低い→落ち着いているように聞こえる

髪の毛が太く、多い→パーマをあてても傷みにくい

 

 

<環境>

幼少期から両親のけんかが多かった→どのようなコミュニケーションがいいか・悪いかを学ぶ機会となった。

 

 

どうですか?

捉え方次第で

かなり、自己肯定感があがりませんか

 

コンプレックスを言い換える前に知っておくこと

 

実際にこの「言い換え」をする前に

覚えておいてほしいことがあります。

 

 

それは、

人間は「足りない部分」に焦点をあてがちだ

ということです。

 

この写真をみてください。↓

 

 

この写真をみた時に、

どこが気になりましたか?

 

 

 

恐らく、欠けている部分が気になったと思います。

 

無意識的に、見ちゃいますよね。

 

もう一つ、別の例をだしますね。

 

この風景がパノラマで、

あなたの目の前に広がっているとします。

 

 

次の2枚の写真を比較して

どんな印象の違いがありますか?

 

【1】

 

 

【2】

 

上の1の写真は、大迫力のマンモスが

今にも突進してきそうで緊張感を感じます

 

 

下の2の写真は、男性が写っているので

自分は安全な場所にいて、安心しながら見ていられます。

もしかすると、

マンモスと男性の“感動の再会シーン”かもしれません

 

 

 

何が言いたいかというと

同じ物事や出来事でも、

自分の視点によって

印象が全く違ってくるということです。

 

物事・出来事に対して、

自分の気になる部分だけに

注目しすぎて、

他の部分が見えていない現象

実際におこっているんです。

 

 

でも、

別の視点から見ることで

新たな発見があったり

「そこまで苦しいことじゃないかも…」

と思えてきたりします。

 

 

 

物事や出来事には

必ずプラスの要素があります。

 

 

この前提を頭に留めながら、

あなたのコンプレックスを宝物に

変換してみてくださいね。^^

 

まとめ

まとめると、

コンプレックスの言い換え3ステップは、

①別の視点から

➁自分にとって役に立つ表現で

➂肯定的に言い換える

前提として、

人間は、「欠けている部分」に注目しがち。

だけど、新たな視点で捉えなおすことで

必ずプラスの要素を発見できる。

 

でした。

 

きっと、言い換えワークが終わるころには

あなたの心が軽くなっていますよ。^^

 

 

P.S.

当カウンセリングでは、

あなたの強みを見つけるセッションも

行っています。

 

セッションでは、

より詳しく説明し

一緒に強み発掘に取り組んでいきます。

 

興味がある方は

ぜひ、お試しカウンセリングにお越しくださいね。

 

◇◇◇◇

 

当カウンセリングでは、

あなたのお話を丁寧におうかがいし

あなたの感情に寄り添い、

 

あなたが本当に願うこと、できることを

引き出すお手伝いをしています。

 

 

カウンセリングでは、

あなたの味方になり、伴走します。

指摘・説教などは一切しないので、ご安心ください^^

 

 

初回カウンセリングでは

毎月3名様限定にて特別価格にて

お受けさせて頂きます。

>>カウンセリングのご案内・料金はこちら

 

カウンセリングに不安がある、という方は
こちらのQ&Aもご覧くださいね。