会社員のあれこれ

【転職を考える前に】ある同僚に対して苦手意識、どうしても合わないと感じたときにやってみること

Sappiでごわす。当サイトへのご訪問ありがとうございます!

会社員である以上、同僚・上司は自分で選べないので、万人とストレスなく付き合える人はまずいないと思います。

やっかいなのは、どうーーーーしても苦手で、避けたくなる人、いますよね。

仕事上、その人と関わらなくていいのならあまり問題ないのですが、例えば同じ部署で働いていたり、直属の上司だった場合は、毎日顔を会わすので、関係性が悪ければとんでもないストレスになります。

  • 相手の言動が理解できない
  • 自分と全くソリが合わない
  • 何でそんなことで怒るの?
  • 相手に注意したけど逆切れされる 

今、会社の人間関係で悩んでいるあなたへ向けて、私がNLP(心理学講座)で学んだ対処法をお伝えします。準備はいいですか!?

ポジションチェンジで相手の想いを感じる

ポジションチェンジはNLP(神経言語プログラミング)の技法のひとつです。

自分・相手・第三者の3つの視点でそれぞれの想いを感じ取っていきます。

ポジションチェンジの正しいやり方は、下記リンクをご参考にしてくださいね。

https://life-and-mind.com/nlp-position-change-767

簡単に言うと、椅子を2つ向かい合わせに用意します。一つは自分、もう一つは相手用。

そして自分と相手を客観的にみる第三者の視点も加わります。

自分・相手・第三者のそれぞれの視点から見ることで、相手の真意を感じ取ることができます。

今までネガティブな部分しか見えていなかった”あの人”の言動は、こういう想いがあったからなんだ、とか、深い部分が見えてきて相手に対する印象も変わるかもしれません。

大学生の頃に知り合った今は亡き師匠と

私がNLPセミナーで実際にポジションチェンジをしたとき、若い時に大変お世話になった師匠(私が社会人1年目の時に亡くなってしまいました)を相手に選びました。

ポジションチェンジの相手はどんな人でもOKです。

例えば

  • 両親、兄弟、配偶者、子供
  • 同僚、上司
  • 先生、生徒 など

私のように亡くなってしまった大切な人でも、一緒に過ごした時間がある人であればポジションチェンジができます。

セミナーでポジションチェンジしたとき、師匠が私に伝えたいメッセージを強烈に感じて、あたかも彼が自分の目の前にいるようでした。

そして、セミナー会場には30人ほど他の参加者もいらっしゃったんですが、思わず、師匠の想いを感じて涙がこぼれてしまいました。

常に私を鼓舞してくれた師匠に今でも感謝です。

相手の想いを感じ、関係性を改善

もし、あなたが人間関係に悩んでいるのであれば、ポジションチェンジを試してみてください。

椅子さえあれば無料でできます!

もし可能であれば、ポジションチェンジの流れをガイドしてくれる友人やコーチがいれば、スムーズにできると思います。

私のように、会いたいけどもう会えない人を相手にしてもいいですよ。

一緒に過ごした思い出が鮮明によみがえります。(*^_^*)

それでも人間関係に疲れた、今の会社辞めたい、という方は転職もありかもしれません。

登録は無料です!

外資系 Samurai Jobはこちらから

20代専門の就職サポートはこちらから

ポジションチェンジ、よければ是非試してくださいね!

以上、Sappiでした。

ABOUT ME
さっぴ
さっぴ|幼少期から内向型で無口な性格がコンプレックス|小3の時に好きな男子から目の前で「無口!」と言われたり、社会人になってもお客さんから「不愛想」と言われる。|社会人10年目にして受講した心理学講座で、自分・他者とのコミュニケーションを学んだことがきっかけで、自信がない状態からたった1年で、女性で最短・最速の昇進昇給を実現する。|現在は内向型・HSPさん専門のカウンセラーとして、生きづらさに悩む人に伴走して「やっぱり私が好き」と心から感じられるメソッドをご提供。